ビザンチン皇帝の部屋 本文へジャンプ

ホーム

海外旅行記録

国内旅行記録

非日常の世界

日常の世界

幕末・新選組の
小部屋

 ”100”の小部屋

 学問の小部屋

掲示板

ビザンチン帝国
とは

アクセスカウンター
 SINCE 2011年9月25日
       

 B級ヒーロー列伝

 私が幼稚園から小学校に入ったのは,ちょうど第2次怪獣ブームと呼ばれる時期であった.昭和46年に放送された円谷プロの”帰ってきたウルトラマン”と東映の”仮面ライダー”が大ヒットし,当時男の子が集まるとウルトラマンごっこや仮面ライダーごっこに興じていたものだった.私の世代で子供の頃に「ライダーキィ〜ック!」と叫んだことのない男の子は稀であろう.さらにこの頃仮面ライダーカードがおまけについた”仮面ライダースナック”というスナック菓子が販売されており,一部の子供たちがカード欲しさに,お小遣いの限りスナックを買い,カードだけ抜いてお菓子は捨ててしまうという事件が続発して社会問題化するほどの盛り上がりであった(このライダースナック,カルビーから出ていたのだが,えびせんに甘いシロップがコーティングされたようなやつで,お世辞にも美味しいとはいえないシロモノだった).
 さて現代でもそうだが,何かが大ヒットすると,必ずその二番煎じをねらったものが出てくる.当時もウルトラマン,仮面ライダーの大ヒットに続けとばかりに,それこそ雨後の筍のようにたくさんの怪獣番組が作られていた.それらの中にはそれなりにヒットした作品もあったが,一方で大した話題にもならず消え去っていった作品も多い.このコーナーでは当時を懐かしみながら,これらB級ヒーローの話題を取り上げてみる.

 注: B級ヒーローの定義はあくまで私の独断と偏見であり,必ずしも視聴率が低かった作品,内容がつまらない作品という訳ではありません.
   
 

 第1回 白獅子仮面
 〜日本の平和のため,江戸町奉行配下の与力が大活躍〜
 
     
 第2回 アイアンキング
 〜水がエネルギー源の異色のヒーロー〜
 
     
 第3回 ジャンボーグA
 〜変身したいときにすぐに変身できない苦労のヒーロー〜
 
     
 第4回 シルバー仮面
 〜宇宙人の存在が否定されている世界で戦う孤独なヒーロー〜
     
 第5回 ファイヤーマン
 〜地底出身の異色のヒーロー〜
 
     
 第6回 サンダーマスク
 〜予定より早く地球に来てしまい1万年間眠り続けたヒーロー〜
 
     
 第7回 魔人ハンタ−ミツルギ
 〜忍者,巨大ヒーロー,宇宙侵略,一粒で三度美味しい作品〜 
 



 

 トップページに戻る