ビザンチン皇帝の部屋 本文へジャンプ

ホーム

海外旅行記録

国内旅行記録

非日常の世界

日常の世界

幕末・新選組の
小部屋

 ”100”の小部屋

学問の小部屋

掲示板

ビザンチン帝国
とは

アクセスカウンター
 SINCE 2011年9月25日
       

 帰ってきたウルトラマン

 ウルトラセブンの終了後,2年半ぶりに円谷プロによって制作されたのが帰ってきたウルトラマンである.昭和46年4月2日から昭和47年3月31日までの全51話で放送された.当時は公害問題等が社会を騒がしていたころで,こうした人間の無秩序な開発によって眠っていた怪獣たちが目を覚まして姿を現す… という設定で始まる.東映の仮面ライダーとともに,いわゆる第2次怪獣ブームの牽引役となった作品であり,ヒーローとしてのウルトラマンと人間のチーム(MAT)が怪獣に立ち向かうこという基本コンセプトはそれまでの作品と変わりはない.ただ,本作においては主人公であるウルトラマン自身の成長もテーマになっており,初代のウルトラマンのような完璧なヒーローというわけではない.ちなみに帰ってきた〜とはなっているが,別に最初のウルトラマンが帰ってきたわけではない.    
      
   
オイル怪獣 タッコング(秋葉原駅)
 
古代怪獣 ツインテール(新橋駅)
 
宇宙大怪獣 ベムスター(大崎駅)
地底怪獣 グドン(新日本橋駅)
 
古代怪獣 ダンガー(神田駅)
宇宙忍者 バルタン星人Jr.(有楽町駅)
 
なまけ怪獣 ヤメタランス(市ヶ谷駅)
マットアロー1号(王子駅)
 
ウルトラマンジャック(南流山駅)


 

 トップページに戻る  ウルトラスタンプ2に戻る