ビザンチン皇帝の部屋 本文へジャンプ

ホーム

海外旅行記録

国内旅行記録

非日常の世界

日常の世界

幕末・新選組の
小部屋

 ”100”の小部屋

学問の小部屋

掲示板

ビザンチン帝国
とは

アクセスカウンター
 SINCE 2011年9月25日
     

 日本の滝100選


 86.四十三万滝(熊本県菊池市)

 
 大規模なカルデラと外輪山で知られている阿蘇周辺はまた,名水の里でもある.白川水源や池山水源などが良く知られた名水スポットだが,外輪山の北西部,標高500〜800メートルの間に広がる菊池渓谷もまた素晴らしい水の郷であり,日本の名水100選にも入っている.
 菊池渓谷は菊池川の源流部にあたり,周囲はうっそうとした広葉樹林におおわれている.その渓谷美は見事というほかはなく,「渓谷美の極致」とも言われている.
 そんな菊池渓谷では川が織りなす様々な地形がみられるのだが,そのひとつが四十三万滝である.なにか特殊な読み方をするのかと思ってしまうが,実はそのまま「よんじゅうさんまんたき」と読むのが正解だ(一説によると昭和9年に九州日日新聞が景勝地の人気投票を行ったところ,四十三万票入ったからという).落差は10メートル程度とたいしたことはないが,周辺の渓谷美と川の複雑な地形が織りなす景色は100選にふさわしい素晴らしいものである.
 県道45号線沿いにある駐車場に車を停め,入り口で清掃協力金(100円)を払って渓谷の中に入っていく.30分コースと1時間コースがあるのだが,当然自分は1時間コースだ.川沿いの遊歩道はよく整備されていて歩きやすかった.目指す四十三万滝は入り口から25分ほど歩いたところにあるほか,途中には黎明の滝や天狗滝,竜ヶ渕といったスポットもある.観光地としても有名な場所ではあるが,遊歩道や橋の他には余計な人工物がなく,静かで快適な森林浴が楽しめる場所である.
 (訪問日 2015年7月7日)

よく整備された遊歩道

静かな菊池渓谷

黎明の滝

天狗滝と竜ヶ渕
 

広河原(右側)

滝の説明版

四十三万滝
 
 
 
アクセス JR熊本駅前から熊本電鉄バス,菊池温泉・市民広場前行きで1時間10〜20分終点下車(熊本電鉄バス時刻表検索).そこからきくち観光あいのりタクシーにて30分(きくち観光あいのりタクシー).ただしこのタクシーは土日祝日のみの運行です.    
観瀑のハード指数(★☆☆ ハードではありません) よく整備された遊歩道があり気軽に散策できます.


 

トップページに戻る   日本の滝100選トップへ