ビザンチン皇帝の部屋 本文へジャンプ

ホーム

海外旅行記録

国内旅行記録

非日常の世界

日常の世界

幕末・新選組の
小部屋

 ”100”の小部屋

学問の小部屋

掲示板

ビザンチン帝国
とは

アクセスカウンター
 SINCE 2011年9月25日
     

 日本の滝100選


 73.神庭の滝(岡山県真庭市)

 
 岡山県は瀬戸内海沿岸部には岡山平野が広がるものの,北部は中国山地が大半を占めている.このうち北東部には津山盆地など平坦地もあるが,北西部はほとんどが山がちな地形となっている.特に今回のテーマである神庭の滝のある真庭市は湯原奥津県立自然公園のエリアである.
 神庭の滝は岡山県を南北に流れる旭川の支流,神庭川に架かる滝である.その落差は110メートル,幅20メートルと中国地方の滝では最大規模を誇る.その形は直瀑ではなく,落差の小さな滝が何段も連なる段瀑という形状となっている.
 真庭市の大きな集落である勝山地区から国道313号線を北上,県道201号線に左折し5分ほどで駐車場に到着する.神庭の滝は公園として整備されているため入場料が必要となる(大人300円).
 入場口からはよく整備された遊歩道を歩いていく.行程の半ばほどの所に,ちょうど滴が幾筋にも並んで落ちているような風情の玉垂の滝がある.またその少し先には「鬼の穴」と呼ばれる鍾乳洞への登り口がある(周辺の地質が石灰岩であるため鍾乳洞が発達している.滝の遊歩道と違って,こちらへの登りは結構キツイ).
 入り口から10〜15分ほどで神庭の滝に到着する.中国地方最大規模を謳うだけあり,壮観な長めであった.ちなみに公園内には野猿が生息しているとのことだったが,この日は姿を見かけなかった.
 (訪問日 2020年6月7日)

神庭の滝駐車場

遊歩道は整備されている

玉垂の滝

手前の橋からの滝の遠望
 

滝の下流

鬼の穴への登山口

鬼の穴(鍾乳洞)
 
 
アクセス JR姫新線中国勝山駅から真庭市コミュニティバス「まにわくん」蒜山・久世ルート(バス時刻表)で5分の神庭口バス停下車後徒歩40分,または同駅からタクシーで10分,あるいは同駅から徒歩70分で滝の入り口に着きます.    
観瀑のハード指数(★☆☆ ハードではありません) よく整備された遊歩道を10分程度なので,誰でも気軽に鑑賞できます(鍾乳洞の鬼の穴へ行く場合は少しハードです).


 

トップページに戻る   日本の滝100選トップへ